2021-11-03

 
知床五湖の高架木道から昼頃に虹が見られました。雨上がりだったわけではなく、山から飛んできた水滴に光が当たった結果です。
  

 
日没もすっかり早くなり、3時半ごろの森はほとんど夕陽状態。曇っていたらかなり薄暗くなります。
 

 
エゾシカの親子が水溜まりの水を舐めていました。わずかな水を舐めなければいけないほど水が無いようには思えないので、「あったから飲んだ」だけかもしれません。

 

 
シマリスも何やら忙しそうでした。
 
 

午前6時の気温+6.2℃
体感知床時折強い風が吹きます。
11月の森の中の様子

オオワシ来訪

今季初の氷点下
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30