2021-10-17

 
今日は普段走ることができない林道を抜けて、知床半島の奥まで出かけてきました。
  

 
「知床をきれいにし隊」の活動で海岸のゴミを拾いに来たのです。
 

 
海流などの関係からこの場所はどうしても海の漂流物が集まりやすい地形なのです。50人のウトロ住民ボランティアが海岸のゴミを拾い集めました。
 

 
外国のゴミが見つかることもよくあります。国境はあっても海と空は繋がっていることを実感します。
 

 
昨日からの冷え込みで山は雪。かなり下まで積雪が確認され、知床横断道路も通行止めです。
 

 
大きなオスジカがたくさん見られ、ゴミを拾っている目の前を横切っていきました。
 

 
途中でひどい天候になったため、作業は早めに切り上げて帰ってきました。また来年頑張りましょう!
  


午前6時の気温+5.3℃
体感知床初雪を確認しました。
ヒグマのサイン

久々の羅臼湖

初冠雪か?
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31