2021-06-11
 
午後2時17分に+31.6℃。今季初めての真夏日となった知床です。
 

 
今日はオロンコ便り。上の写真は6月2日、下は今朝のオロンコ岩です。6月4日の嵐でかなりの植物が被害を受けてしまいました。
  

 
スズランの花も茶色くなってしまったものが多く、嵐が無ければ満開だったはずなのに・・・と思うと残念です。
 

 
いろいろやられてしまった中で、センダイハギは黄色い花を見せてくれていました。北側斜面に多く株があるのが南風の影響を受けにくかった原因かもしれません。

 

 
ヒオウギアヤメもつぼみが大きくなってきました。オオアマドコロも生き残っていました。
 
 
大きく被害を受けたエゾカンゾウですが、遅咲きのものがまとまって咲いています。
 
 
エゾノシシウドも順調に成長中。
大きな被害を受けてしまい回復には時間がかかりそうですが、注意深く見守っていこうと思います。
 
 

午前6時の気温+19.5℃
体感知床朝から汗ばみます。
 
雪から始まる6月

オロンコ便り6

クマゲラの子育て
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30