2022-01-24
 
今年の男の泪の氷は比較的順調に成長しました。近年、この氷の大きさが年ごとに大きく変わっています。自然は恒久ではないということですね。
 
 
森ではカラ類の混群に良く出会います。四十雀(シジュウカラ)も頻繁にみられる鳥のひとつです。
 
 
シジュウカラはエゾシカが掘り返した穴に入り込んで餌探しをしています。シジュウカラもエゾシカもお互いは意識し合ってはいないでしょうが、知らず知らずのうちに協力関係が生まれているようです。もっともシジュウカラが一方的に利用しているだけかもしれません。
  

午前6時の気温-7.2℃
体感知床気温は上がりませんでしたが寒くはなかったです。
忙しい幕開け

真っ赤な知床
今期初○○○○
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31